サイドナビ
  • feedブログについて
  • 気づきBlog
  • 居合抜きブログ
  • 販促金言
  • 共感堂
サイドナビ
アーカイブ
気づきBlog

2018年06月19日(火) 10時00分
One to One のコミュニケーション

ワッフル専門店の「MR.waffle」(mr-waffle.com/)というお店をご存知でしょうか。
知っている方もいらっしゃるかと思いますが、
駅ナカやターミナルを中心に19店舗を展開しているお店です。

我が家では家族みんな好きなので、よく利用するのですが
アンケートに答えると、誕生日などにDMが送られてきて
ワッフルが1個無料などのサービスを行っています。

このようなサービスはよく聞くもので、
DMが送られてくることは他のお店などでもたくさんあるかと思います。


ただこのお店は利用した店舗ごとに、お店のスタッフの方が直接手書きでハガキを作成しており
さらに一人一人でメッセージが微妙に違っていたりします。

メルマガやSNSが主流になっていたり、同じ印刷物で宛名だけ変える、というように
効率を求めているお店が多い中で、わざわざ手書きで作成したり、
人によってメッセージを変えるという、とても手間をかけることは非効率であり、
あまり意味をなさない気もしますが、
一方で受け取る側からすると、ついつい読んでしまったり、文字から温かみを感じたりして
またお店に行こうかな、という気持ちになることもあるかと思います。

実際のお店でもとても丁寧に接客をしてくれて、
冷めたときの温め方をレクチャーしてくれたり、
両手で商品を渡してくれたり、常に笑顔で接客してくれたり、
とても小さいことですが、その一つ一つの行動がとても重要であり
またお店に行きたい、という気持ちにさせ、そのお店のファンになっていくのかなと思います。

さらにそのお店いるスタッフの人みんなが同じように接客をしているので、
教育システムがしっかりとしていることも感じます。


どんなに有名なお店や繁盛店であっても、
接客が悪ければ次にまた行こうとは思わないと思います。
ファンになっていくということは、それだけ人の対応が大事なんだなと感じている
今日この頃でした。


以上です。

 

カテゴリー: [ファンづくりについて]

 

 

ページのトップへ戻る