人気記事ランキング

タグ一覧

catch-img

仕掛ける心意気

「仕掛学~人を動かすアイディアの作り方~」という本をご存知でしょうか。
6年前の著書になるのですが、コロナ前後関係なく、
つい行動を変えたくなるように仕向ける考え方で、
良い仕掛けは、仕掛ける方も仕掛けられる方も、つい笑顔になる手法が展開されています。

例えば、本の表紙にもなっていますが、ゴミ箱を設置してもポイ捨てが無くならない地域で
ゴミ箱の上にバスケットゴールを設置すると、つい投げ入れたくなり、
ポイ捨てが激減した、とのこと。

▼他の仕掛学例はこちら
https://www.rikelab.jp/study/6911
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/59167

クライアント様へご提案する際、ご要件を優先しがちですが、こういったユーモアのある考え方、
企画書の流れをさらに意識できると説得力が高まると改めて感じつつ、
営業のシーンでも話術で活用できる観点だなと気付きました。
つい○○したくなる、お気持ちをくすぐるには、機転を利かせる才も必要ですが、
様々な情報を蓄積・アウトプットのイメージをしておくことで、
的確なタイミングでご案内ができる、そんな対応ができるよう日々創意工夫をしていきたいと思います。

▼仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方
https://books.rakuten.co.jp/rb/14424618/

N.M