ストリートビューで蘇る世界


Googleのストリートビューというサービスがありますが、
最近は海や山にまで広がっています。
三陸海岸の景観を海から撮影する
「海からのストリートビュープロジェクト」では、
東日本大震災で被害を受けた地域を
パノラマ撮影・記録する
デジタルアーカイブプロジェクトを行っています。
一般の方から画像を提供してもらい、
整備・分類を進めて公開するそうです。
そこには
・失われた市域の「過去」の記憶の再生
・被災した「現在」を記録
・復興に向けた「未来」を記録
が狙いとしてあり、復興の歩みを後世に伝えていくための
想いがあるようです。
こちらからご覧になれます。
私の故郷・気仙沼も被害が大きく
当時は大きな衝撃を受けましたが、
心の中で風化しているように感じることもあります。
ご紹介したこのようなプロジェクトは、
当時を今一度思い返し、
考え直すきっかけになりました。

m.r