伝えることは、イメージすること


「伝え方が9割」という本を読みました。
著者はコピーライターの方で、印象に残る伝え方や
自分の希望を通す言い回しなどが紹介されています。
そのテクニックの一つとして
“相手のメリットをイメージする”
ということが書いてありました。
普段のコミュニケーションでも
相手がどう受け止めるか、
どう感じるかをイメージして伝えることは
とても大事だと実感しています。
物事がスムーズに進んだり、
逆にややこしくなったりするのは、
言い方や伝え方一つで変わることがあるからです。
相手がどう感じるか考え、
伝え方を工夫することは簡単ではありませんが、
クライアントやスタッフ間での打ち合わせでも
普段から発言に対して
気をつけなければならないと思いました。

k.t