感性に訴えるCM

少し前に流れていたCMで、
ひとりの女性の生涯を、
東京ディズニーランドを舞台にした
ストーリーで描いたアニメーションCMがありました。
それを観たとき、描かれている世界観に
とても心があたたかくなったのを覚えています。

東京ディズニーランドは、今年で開業30周年を迎え、
4月15日から「ザ・ハピネス・イヤー」という
アニバーサリーイベントが始まります。
私が生まれた翌年に東京ディズニーランドは開園し、
2、3歳の頃から毎年のように
親に連れて行ってもらった場所です。
私は今年で31歳。先日で息子も1歳になり、
今度は私が連れて行くことになる番だと思うと、
少し不思議な感覚になりました。
このような気持ちを抱いたのも
自分のおかれている状況とCM内容とで
重なる部分があったからですが、
見事にCMの狙いに合致してしまった・・・
と実感した出来事でした。
s.y