偶然は必然

先日、放送作家の小山薫堂氏の「考えないヒント」という本を
よんだのですが、その中で、すべての偶然は必然だと思っている、
ということが書いてあり、なるほどと思ったわけなのです。

偶然見つけた本は、自分が読むべきだった本。
偶然出会った人は、出会うべくして出会った人。 

考え方ですが、そうするといろんなことが大事に思える。

先日まで、人材の採用をしていたのですが、実に多くの方に
ご応募いただきました。

多くの方に会って、とても期待できそうな方に入社していただくこと
に決まったのですが、

常にあるわけでもない、たまたまこのタイミングの求人で、
彼に応募いただいたというそれこそ偶然としかいいようのないこと
ですが、それもなんとなく必然なのかな、と思ったりもします。

モノや仕事、人との出会いは、自分にとって必然と考えることで、
ひとつひとつのことも、もっと大事に、前向きに思えるのではないか
とも思います。

t.k