本当の「分かりやすさ」とは

三鷹駅の改札で、人が詰まって通れないことがあった。
見てみると列の先頭では、改札口の切符を入れる所に100円硬貨を
入れてしまった人がいて、駅員と話しているようだった。 切符を入れるところにお金を入れるなんて・・・と思ったが
よく見てみると、そこには「投入口」しか書いていない、 確かに普段利用しない人には分からないかもしれないと思った。 このことで特に誰でも使うようなところには、
分かりやすさが必要なことを改めて感じた。 デザインをしていく上でもよく見せることだけではなく
使いやすさ・便利という部分をもっと深く考えていくよう見直す、
良い機会だった。 y.m