静心(しずごころ)

GW中、自分の荷物を整理していたら、大学時代の作品集が出てきた。 作品テーマが「静心(しずごころ)」で、この言葉は
五・七・五でよく使われる、落ち着いた心という意味のことば。 「せわしない」「こころここにあらず」といった場面が多く、
それに慣れてしまっている現在で、 この言葉の意味を考えていくことの
大切さに気づいた。 s.r