人の間に磁場が生まれる

 先週の土曜日に、阪本啓一さんのセミナーに行ってきた。
 次のような話が印象に残りあらためて大切さに気づいた。 ・自分の強みに気づく
 それには、人と話をした方が良い。
 今まで自分が正しいと思っていた判断や認識が間違っている場合もあるので、
 できるだけ人と話をした方が、自分にとっては良い。 ・満ちた時、欠けた時こそチャンスがある
 成熟したと思っても、他の人から新しいヒントが得られることもある。 ・人とのつながりが大事
 「この人はどう役に立つか」という目で見ないで、
 「この人は何かわからないけど気になる」というような感覚など、
 ヒューマンな部分にヒントがあるので、
 そういう意味でもできるだけ多くの人と話をする機会を設けた方が良い。 つまり、人と人とのつながりが磁場となって、
新しいひらめきやアイデアが生まれるのではないかということを学びました。 i.y