catch-img

30年間、愛され続けたキャラクター

おやつカンパニー社の人気商品「ベビースターラーメン」の

キャラクターが2017年1月末に変更になりました。

現代っぽい「ホシオくん」というキャラクターになっています。

そもそも、ベビースターラーメンは1959年に

「ベビーラーメン」として 発売され、
その後「1番になってほしい」という願いをこめて
1973年に「ベビースターラーメン」として
生まれ変わりました。

前のキャラクターは1988年に「ベイちゃん」になってから、
30年変わらなかったのですが、
時代背景の変化(モノ→コト、物質的価値→情緒的価値)に
伴い食べたときの思いをキャラに体言して欲しい、
ということで変更されました。

子供のときから見ていたなじみのあるパッケージを
変えるというのは勇気がいることですが、
1番になるために、売り場ですぐわかるよう
新しく変えていくということも、大切なことだと思いました。

パッケージの仕事をしていくときも
しっかりそういった視点を持って提案につなげていきたいと思います。