印象に残るプロモーション

先日、名古屋に行った際、印象にのこる2つの
プロモーションに遭遇しました。

1つは、
【ヤマト運輸「宅急便コンパクト」/巨大クロネコ全国行脚】
という、
ヤマト運輸の宅急便コンパクトというサービスの、認知向上を
目的としたプロモーションです。

巨大なオブジェと、オリジナルの小物アイテムの展示に
インパクトがあった為、目を引き、印象に残るプロモーション
でした。

もう1つは、【アサヒ飲料「金の微糖」】の広告です。
この広告は、東京ではAKBのメンバーをセンターに展開されて
いますが、名古屋では、名古屋を本拠地に活動しているSKEの
メンバーをセンターに据え置き展開されていました。

展開する地方に合わせて、内容を変えたり地方色を出すという
販促の手法を、改めて目の当たりにしました。

特にプロモーションと意識せず、偶然目にしただけでしたが、
これだけ印象に残っているということは、成功している事例と
言えるのではないかな、と思いました。


Y・H