深く追求する

保育園に息子を迎えに行き、家に帰る途中、
息子が大好きな車種のトラックが、パンク
して停まっている場所を通ります。

それを見ると息子は、
「なんでパンクしているの?」と私に聞き、
私はそれに答えるのですが、その答えに納得
しない息子は、「なんで?どうして?」と、
エンドレスで質問を私に投げかけてきます。

このような、疑問をいつまでも追求する息子
との対話からふと、私たちの企画の仕事でも、
感じた疑問を深く掘り下げ
「なぜなのか?どうしてだろう?」と、追求
して考えを広げていくことが大切なのではないか
と気づきました。


U・Y