お客様目線に立つ

先日、エアコンを購入する為に電機屋に行きました。

エアコンを購入するのは私にとって初めての経験なので、
エアコンメーカーの担当者の方に話を聞きながら商品を
探しました。

あるメーカーの担当者は、自社製品の魅力だけでなく、
他社製品についても魅力や機能の違いなどを、丁寧に
説明してくださり、その説明に納得しました。

また、あるメーカーの担当者は、自社製品の魅力は教えて
くれるのですが、他社製品に関しては悪い点ばかりを伝え、
説明も、私に難しい専門用語が多くてわかりづらかったです。

この2つのメーカーの担当者を比べた時、お客様側の立場から
だと、後者のような接客はあまりいい気分ではないなと
感じました。

私たちの仕事においても、相手に対して不快感を与えないよう、
そして状況に応じて専門用語ではなく相手に立場に立って説明を
する事が大事だと思いました。

t.k