発言・振る舞いに気をつける


先日、近所の定食屋さんの前を通りかかったときのことです。
ちょうどオープンの準備をしている最中で、2人の店員さんが
メニュー看板やのぼりをお店の外に設置していました。
2人は同じ作業をしていたのですが、
作業中に発する言葉には違いがありました。
1人はネガティブな印象を受ける小言を1人でつぶやいており、
もう1人は相手に対してポジティブな言葉で話しかけていました。
このようなシチュエーションの場合、
相手から伝わる感情が自身と真逆なので、
共同で作業をしても噛み合わないのだろうと思いました。
相手に対して投げかける言葉を少し変えるだけで、
きっとお互い気持ちよく作業できるだろうし、効率も良くなります。
私自身、ネガティブな発言や振る舞いをすることも多々ありますが、
このような場面を見て、少し物事への接し方、考え方を変えて、
周囲も前向きになれるような働き方を意識していきたいと思いました。

h.s