ひと言が、気持ちを変える


先日、家のトイレが新しくなりました。

家計を預かる母にとって、きっと大きな出費だっただろうと思い、
その日は少し気を使ったのですが、予想に反して上機嫌でした。

話を聞いたら、トイレの工事を担当してくれた方が母に、
「このまま使い続けていたら危険でしたよ。」と
言ってくれたそうです。
そのことで、大惨事になる前に、新調して良かったという
ポジティブな考えに変わったようでした。

どんなに高価な買い物だとしても、その買い物をポジティブに
受け取ることができるひと言が、気持ちの良い購入経験にして
くれると、改めて実感しました。


k.s