“意思の疎通”の心がけ

先日ドコモショップへ
携帯電話の機種変更をしに行きました。
その際、同時に2年間使用すると
安くてお得になるというある機器を勧められ、
機器の使い方や支払い方法などの説明を受けました。


店員さんはマニュアル通りっぽいけど
そつなく説明をしてくれていたので、
特に分かりずらさは感じませんでした。
しかし、個人的には別の支払い方法や
機器の詳しい使い方など
もっと踏み込んだ内容も知りたかったのに
その説明がなされず話が終わってしまい、
少し残念な思いをしました。


もちろんこちらから質問をすれば
答えてくれたのかもしれませんが、
自分の意思と反していたからか
最初から最後まで相手のペースで
一方的に説明されたような気になってしまいました。


自分自身にも当てはまりますが
たとえ説明がしっかりできていたとしても、
必ずしも相手の求めている答えに
なっているとは限りません。
相手の求めるもの、理解度や気持ちなどを
汲み取った上で説明できるような
“意思の疎通”を心がけられるかどうかは
非常に大切なことだと思いました。

k.k