ユーザー視点の心がけ


先日、生まれて6ヶ月になる娘を
ベビーカーに乗せて
百貨店へ行く機会がありました。


思った以上にフロアの移動は大変で、
ベビーカー優先のエレベーターや案内などは
今までも存在は知っていましたが、
実際に使ってみることで
初めてそのありがたみを感じました。


ユーザーの視点で立ってみないと
分からないもの、
見えてこないものは多々あります。
しかし、何でもすべてが自分自身で
体験できることとは限りません。
だからこそ、広い視野を持ち、
使う人の気持ちを想像してみるなど
少しでもユーザー視点を忘れずに心がけて
物事を考えられるようにしたいと
改めて思いました。

s.t