情報を実感する

先日銀座に行く用事があり、
あるブランド古着屋さんに立ち寄りました。
連休だったこともありお店は混んでいましたが、
買い物客の中でひと際目に付いたのは、
ある外国の観光客による買い物風景。
ほとんどの日本人は素通りしながら商品を見ていくのに対し、
語学対応できる店員に熱心に聞いては机にキープし、
聞いてはキープし・・・と、
その買い物っぷりがとても印象的でした。
ショッピング目的の外国人観光客増加と
それによる店側の対応強化はニュースなどで
見聞きはしていましたが、
実際にその光景を見たのはもちろん初めてで、
まさに情報通りの現状を
リアルに感じることができた瞬間でした。
最近は口コミサイトによるヤラセや
ウソの情報投稿などが問題になっています。
誰もが気軽に情報を得ることができる世の中だからこそ、
そのまま鵜呑みにするのではなく
実際に自分で見聞きしたり確認するなどして
情報を実感してみることも
大事になってくるのではないかと思いました。 k.y