中身を知ってこその表現

実家へ帰った際、
昔から馴染みのある美容室へ行きました。 当時から担当してもらっている方が
とても化粧品に詳しく、
「最近のメイベリンだったら紫の○○、
ロレアルなら△△が流行っているよね…」など
最新の商品についても詳しく知っていたことに
驚いてしまいました。 なぜそこまで知識が豊富なのか聞いてみたら、
「コスメマニアだから」という答えが返ってきました。
ただ買うだけではなく、ショップへ頻繁に足を運び、
見て触れて商品知識を得ているそうです。
身に付けた知識は、ただ知識として持っているだけではなく、
お客様とのコミュニケーションに活かすなど
とても役立っているとのことでした。 デザインをする上でも
色々な物を見たり知ったりすることは重要です。
商品そのものについて理解した上で仕事に活かしたり、
会話の中に取り入れたりしないと、
とても薄く中身がないものになってしまいます。
自分自身も、しっかりと商品知識を得て
デザインとして表現していかなければならないと
改めて感じました。
k.y