これからのメディアの在り方

昨日外出した際
246号に日テレの中継車が止まっていた。
「徳光さんが走るのだな」と思いましたが
皆さんは24時間テレビは観ましたか? 最近のTVについて、
先日テレビ朝日のプロデューサーがツイッタ―で
「夜7時台の視聴率が全局1ケタ台になった」と
つぶやいて話題になった。
これは小学生から高校生が
TVを観なくなったことが要因と言われるが、
携帯電話をはじめ、PC、塾通いなど
他に見る・やることが増えたからだと思う。
このまま5年後、10年後になってくると、
TVを観ていない層が大人になり
ますます視聴率1ケタ台が
続いてしまうのではないだろうか。 反面、先週にはGoogleが
アメリカ大手の携帯会社であるモトローラを買収し、
アンドロイドでハードを扱う会社になり得る存在になった。
このようなことを考えると、
今後モニター離れが進む訳ではなく、
TVは観ないけど個人端末は見る
という流れになっていくと考えられる。
いちユーザーとして、「何を見せるか」に
焦点を絞った各社の戦略は
今後とても面白くなると思う。
i.y