プラスワンの大切さ

私はよくスターバックスで朝ごはんを食べます。
朝はついつい決まったメニューを選んでしまい、
先日もいつも通りメニューを見ずに
お決まりのシュガードーナツ&アイスラテを頼みました。

その際、接客してくれた女性がとても元気に挨拶をしてくれて、
更に一言
「シュガードーナツがお好きなら、きっとこれも気にいると思います!」
と言って、別のパンを紹介してくれたのです。

言い方が全然押しつけがましくなく爽やかだったので
「じゃあお願いします!」と、試しに頼んでみました。
味はとても美味しく、まさに私好み。
いつもの朝メニューにバリエーションが増えて
さらにスターバックスの朝食が好きになりました。

すでにメニュー決定をしているお客に
新たな提案をするのは勇気がいることだと思います。
それをさりげなく上手に提案したうえで
お客の選択の幅を広げてあげる行為に
とても共感しました。
私自身も仕事において、ただ要望に応えるだけでなく
その要望を更に良くするプラスワンの提案をしていきたいという点で
改めて学んだ出来事でした。


a.y