国民性で訴求点も変わる

ハワイへ旅行に行きました。 何かお客様への提案ネタになるモノはないかと、ウォールマートやセールウェイなど、
ハワイのホームセンターやスーパー、ドラックストアなど4店舗見てきました。 その中で、アメリカ版消臭プラグを見つけて買ってみました。 日本の消臭プラグと違い同時じ2種の香りを出すという仕組みになっていました。 また、ホテルの部屋でTVを見ていると、たまたまこの商品のCMがやっていました。
何を言っているか分からない英語の中で、「16週間使える」という機能面を何度も推していました。 ハワイでお店に入ると、どこのお店も独特でかなり強いにおいがすることを考えると、
香りよりも機能面をうたったほうが、より効果的なんだろうなと感じました。 また日本とハワイでは、香りに対しての考え方が違うんだなとも思いました。 日本ではもっと繊細な商品の提案が必要だと思いました。
t.k