変わることと変わらないこと

週末、数年ぶりにJリーグのゲームをテレビで見た。 昔から贔屓にしているチームの試合だったので 見ていたのだが、 ゲームスタイルが大きく変わっていたので、 見ていて違和感を感じた。
敗因はスタイルが変わったことに、起因しないだろうが、 昔の「守って勝つ」スタイルのチームが、 攻め続けたのにカウンターでまけた。
変わらないものと、変わっていくもの。 変わることと変わらないこと。
どちらがより良いのかわからないが、 変わったために悪くなる、弱くなったのだとすれば、 残念で極まりない。しかし、 「変わらない」ことを前提で考えてしまうから、 残念に思うのではないだろうか。
「変わる」ことを前提にすれば、 「仕方なし」と残念に思うこともない。
だからこそ、良い状態で「変わらない」ことが すごいことではないかと。 そんなことを気付き、考えた週末でした。
h.t