BOYS, BE AMBITIOUS!

最近、ドラマのルーキーズにはまっています。
とても面白いドラマですね。
ドラマを見ているうちにふと、 「BOYS, BE AMBITIOUS!(青年よ、大志を抱け!)」
という言葉が浮かびました。 明治の初めに札幌農学校(現北海道大学)に赴任してきたクラーク博士の言葉ですが
この続きをしっていますか? <青年よ、大志を抱け。お金のためでなく、また自分本位の欲望を満たすためでなく、 人が名声と呼ぶはかなく消えるもののためではないことに、大いなる大志を抱け。人間としてこうあらねばならないということ、すべてを実現しようとする、そういう大いなる大志を抱け> と続きます。
その昔、暗記していた言葉で、大好きな言葉でもあったのですが、
ルーキーズがきっかけで、もう一度かみしめるに至りました。
深い言葉だと思いました。 特に、青年よ大志を抱け!!の後に続く言葉を知ると、より深い
感動を覚えます。 仕事の表面だけ、を見るのではなく、たとえば商品の開発背景を知ることや
その企業の成り立ちなどを知っていることなどが、
より説得力のある提案につながっていくのではないか?と思いました。 i.n