選ばれる路線バス

最近ある路線バスに往復で乗りました。
その路線は2つのバス会社が乗り入れ運行をしていて
行きに乗ったのはAバス、帰りはBバスでした。 行きのバスは不機嫌が体中から溢れ出しているような
大変、愛想の無い運転手で
びっくりするぐらい乱暴な運転でした。
急発進、急ブレーキをしても全然平気。
立って乗っている乗客はなんどもバランスを崩して
倒れそうになっていました。
目的地に着く頃には車酔いでとても気分が悪くなりました。 帰りのバスは、運転手の対応も運転もとても丁寧で優しくて
車内のアナウンスをこまめに入れるなど
乗客に対する配慮が行き届いていました。 最初は運転手個人の人柄なのかと思いましたが
あまりの差にびっくりして
後日、訪問先の知人にその話をしたところ
毎日のように利用する知人も
同じような経験を何回もしていて
くるバスの会社を選んで乗っていると言っていました。 このご時世、価格で決まってしまうと思われがちではありますが
そうはいっても買い手が、より良いものや
サービスを買うものを選ぶのは当たり前の事。
僕たちの仕事にもまったく当てはまる事だと思います。 どうしたらもっと良くなるかとか
もっと満足してもらえるかといった事を真剣に考えて
自分の仕事に誇りを持って仕事を臨んでいるかどうかが
大きな差になって現れてくると思います。 自分たちの仕事をコンペを通じて
競合と比べてみれる機会はあまりありませんが
路線バスというサービスを乗って比べて見て
考えさせられました。
クライアントに選ばれる会社になりたいと強く感じました。 y.t