戦略を切り替える判断

土曜日に息子の運動会に行きました。
後半、長男が参加した競技を見ていました。
それは紅組と白組全員で陣地の3メートル近くある長い棒の先にある旗を取り合う
棒倒しのような競技で、親からすれば危険に思いながら、
競技を見ていました。 長男のいる紅組は最初は棒を倒す戦法で負けていたのですが、途中から、棒を倒すのでなく登って旗を取るという戦法に切り変えたことで、結果、紅組の勝利につながりました。 その様子を見ていて、一瞬のうちに戦法を切り替えたことや、
切り替えて対応する紅組の団結力に感心しました。 仕事に置き換えて考えても、戦略を切り替える判断や、
スタッフが一丸となって取り組むチーム力など、
通ずるものがあるのではないかと感じ、
その意識を持って仕事に取り組みたいと思いました。 i.n