わかりやすく、シンプルで、親しみやすい

中2の姪が羞恥心のファンではまっている。
中でも上地くんのファンで、彼のブログがギネスにも認定されているが、
彼の人気は、わかりやすく、シンプルで、親しみやすい点で、
「わかりやすく、シンプルで、親しみやすい」ことが商品やSPの世界でも 最近の「うけいれられる」重要な条件なのだと思う。
かつては「うける」条件はもっと文化的な香りがすることが必要だったと思うが、
広告やネットの世界でも、効果や結果がすぐ出ることが重要で、
評価しやすいものが受け入れられている。 ダウンタウンの松本は
「年寄りから子供まで誰にもわかる笑いは文化度は高くない」と言っているようだが、
でもきっちりとTV番組でマス受けするものをやっているように、
マスに受けないと勝てない。
店頭販促を考える上でもシンプルでわかりやすい、 マスをとらえていくための戦略を立てていかないといけないと強く感じる。 i.y