共感は第一声から

「パフュームの気になる子ちゃん」という番組が始まった。
番組テーマは「気になることを言い合う」。
出演者が気になることを発表し、それに他の全員の出演者が賛同すれば、
その気になることを調べてもらえ、オンエアされるという流れ。
例えば、
「冷房の27度と暖房の27度ってどう違うの?」
「交番に「KOBAN」とローマ字で書いてあるのは誰のため?」
など。 フィードの今期のテーマである「共感」をテーマにした番組といえる。
他にも「人志松本のゆるせない話」など、共感を得ることでトークが
進んでいく番組も増えている。 会社でも仕事でも、自分が思っていることを言う、その第一声が
大事だと思う。それによって共感を得られたり、得られなかったりは
するが、そこからすべてが始まると思う。 会社の中でも、「共感」を考える上で大切なその第一声が言える
環境や仕組みをつくっていきたいと思った。 e.m