基本はF2F

最近コミュニケーションについて考えることがある。
人とのコミュニケーションの手段が、昔とは違い、
携帯やメールに依存しすぎているのではないか?と感じることがある。
話をすれば、どうってことない内容が、
メールだと感情が伝わりづらいので誤解を招いたりすることもある。 またインターネットの掲示板に悪意のあることを書き込んだり、
書き込まれたり、秋葉原の事件などもこのようなことが
原因の一端にあるのではないか? メールに依存するのではなく、便利な部分は享受しつつ、
声と声、顔と顔のコミュニケーションを基本にもつように
心がけていってほしいと思う。 k.a