相手の役に立つアイデア

先日、街を歩いていると建設現場の壁と一体となった
「電動空気入れ」を見つけた。
空気入れの上には「ご自由にお使い下さい」という文字が。
どうやら建設会社が設置している物のようだった。
そこそこ人通りが多いので、利用者もいるようだ。
建設は騒音・振動等が伴う為、近隣住民の理解が必要とされる。
なので、建設会社も色々と施策を練っているようだ。
建設現場の壁面を緑化してみたり、
美観を損なわないように絵を描いてみたりと。
しかし、今回の「電動空気入れ」のような、
考えられたアプローチの仕方は初めてみた。
空気入れを利用するのは自転車を乗る人。
自転車を乗る人は近隣住民。
私も相手のことを考えるということを、
もう一度考え直したいと思った。
i.t