非日常から見える日常

社員旅行の宿泊先の仲居さんを見ていて、
対応のうまい仲居さんとあまりうまくない仲居さんとがいた。
人の気持ちがわかる接客対応がとても大切であることを改めて実感。
営業として、クライアントへの接し方を見直す機会になった。 また、旅行の間、社員みんな一人一人のいつもと違った一面を発見することができた。
会社とは違った顔が見えて、一人一人の良いところ、得意なところがわかり
それぞれの良い面、個性をもっと引き出して、活かしていきたいと感じた。 k.y