catch-img

ぶれない姿勢がファンをつくる

商品のファンになるだけでなく、すっかり会社(発売元)のファンに

なった自分の体験です。


数年前から、北海道にある通販専門の健康食品会社から、

商品を定期購入しています。

はじめて商品が届いたとき、社長が自ら書いた北海道の

季節感あふれる手紙や、

ユーザーの健康や悩みに真摯に向き合ったアドバイスが添えられ、

誠実さが伝わり、とても好感がもてました。


当時、こじんまりとごく少数の商品しか取り扱いがなかったのですが、

事業を成功させてはすぐ真似られる、という苦い経験から、

「簡単に真似られないものをつくりたい。流行りを追わず、

本当によいものだと納得がゆくまで世には出さない」という

信念のもと、実際にはたくさんの商品を研究開発中ということを

そのとき知りました。

会社の(社長の)熱い想いが、しっかりと私に伝わったのでした。


その後ヘルスケア商品が少しずつ増え、

業績が順調に伸びていることなどニュースで知る機会もあり、

派手さはないけど静かに着実にファンを増やしている様子がわかって、

なんだか自分もうれしくなりました。


ここ1年くらいは、アンチエイジングの化粧品の商品を次々発売し、

今では商品の種類が大幅に増えますます発展している様子です。

あぁ、こういうのをずっと研究してきて、今花開いたんだなー、と納得。

(中高年女性にはなかなか魅力的ですが、けっこう高い)

最新の商品は予約が殺到だったようです。


事業を拡大しても商品とともに届く会社のメッセージは

まったくぶれるところがありません。

読んでほっとする手紙も相変わらず楽しみですし、お客さんに

寄りそう姿勢は誠実で温かく、これからも応援したい、

新しい商品もきっとよいものだろうと期待しています。


商品が入口だったけれど、今はすっかり会社のファンになっている、

という感じです。


M.H