catch-img

環境の変化は、新たな出会いのきっかけに

コロナ禍の中、これからの時代の移動ツールは自転車だ!と
電動自転車を手に入れました。
ミニベロ、という車輪の小さなタウンユース向けのモデルなのですが
これがものすごく快適です。

2~30km圏内なら、全くストレスなく移動できます。
自宅からなら銀座、横浜くらいまでの往復は余裕。
ちょっぴり運動になるし、交通費もかからないし、密にもならない…

そして買ってから調べ出すと
自転車のカスタム(パーツ交換)が、とっても奥深い。
ドリンクやスマホホルダーから始まって、サドルやペダル、グリップ、タイヤなどなど
自分の体格や好みに合わせて、作り上げていけそうなのが、とても楽しそう。
日々少しずつカスタムしていきながら、移動の景色をゆっくり楽しめるのを
とても幸せに感じています。

もうひとつ、コロナ禍はなかなか人に会えずさみしい!と
メダカを飼い始めました。
何も分からないまま&道具も無いまま、ペットショップで相談しながら、飼い始めましたが
こっちもものすごく奥深い。
調べたり話を聞いたりすると、黒や白や青~楊貴妃や紅、といった
色んな品種がいること、一緒に飼うといいエビや貝がいること、水草やエサや
孵化してからの育て方などなど…、情報にキリがなくて。
知らない世界に足を踏み入れた感覚です。

ただ先日、飼い始めた親メダカが全滅してしまい…途方にくれていたのですが
水槽の中に卵を見つけて、孵化して5mmくらいの大きさの子ども達が
今元気に育っています。
毎日眺めながら、元気そうに泳いでると、こちらも元気が出ます。かわいい。

どちらも今まで、まったく興味なく
今までの生活だったら、きっと触れ合う事が無かったことだと思います。
ただ、このコロナ騒動の中で
自分にとっては新しいものに、出会うことができました。
色々と生活や気持ちにとってマイナスな事も多く、滅入ってしまいますが
ただこうやって何かと出会えることで、プラマイ0になるのかな、と思ったりしています。
もし少しでも自分にとって、こういう出来事が人生のプラスになるなら、それはそれで
いいことなのかなと感じてもいます。

コロナの影響で、後ろ向きになったり
不安になったりする事は多々あるのですが、
何となくこんな風に代わりの「プラス」を、見つけていけたらいいな、
と思っています。

「変化は新しい出会いのきっかけ」という考え方は、
クライアント商品も、これまでとは異なる接点から新しいニーズを引き出す
何かのヒントにできるのではないかと、考えたりしました。

S.T