catch-img

キャンペーン施策は自分も応募して感じることを活かす。

自分の案件で、先日LINEを使ったキャンペーンを
展開していました。

僕自身が普段、あまりキャンペーンに参加するタイプではなく、
特にLINEやSNSを使用したキャンペーンなどは、個人的にやらないのですが
今回LINEを使用したキャンペーンを実施するにあたり、
積極的に他社のキャンペーンに参加してみました。

実際に参加してみると、意外と簡単に応募出来たな、
とか説明が良く分からないな、とか
やはり感じることが多かったです。

うちの奥さんはキャンペーンが好きでクローズドやLINEのキャンペーンなど、
積極的に参加する方なので僕よりも詳しいのですが、
それでも説明が良く分からなかったり
同じような不具合で応募が出来なかったりして、
もう少し注意書きを丁寧にしなきゃ、とか分かりやすい表現にしてあげないと、
と思いました。

協力会社さんにサービスのお話を聞く機会が多々ありますが、
その時は理解したつもりでも実際に案件として動かしてみて初めて
そこで気づく・感じることが多いので、まずは実際にやってみる、ということが
自分の中に知識を蓄積していく上でとても重要なことだということを
実感しました。

K.T