catch-img

生産性アップのための「マインドフルネス」と「筋トレ」

私は出産後”時短プランナー”として復帰してからの約5年間、
その時々に流行っている生産性UP→効率化の取り組みを
いろいろ試してきました。(否応なくではありますが・・・)

例えば、

「午前3時起き」←復帰したころ女性誌とかで流行ってた。
これはしばらく続けましたが、「仕事」だけに集中できる会社での貴重な時間に
眠くなって集中できなくなったので却下。。

その他にも、
ストップウォッチで時間を細かく分けて企画したり(よーいドン企画と呼んでいた。やめた。)
企画書の下書きをやめたり(これは続いてます)
睡眠学習してみたり(まだたまにやってますが笑)他にもいろいろやってみましたが、
最近は世界中で注目されている「マインドフルネス」と
ブームが続く「筋トレ」を取り入れています。


欧米企業では能力向上トレーニングとして取り入れられている
「マインドフルネス」は、いまだに書店でも数多く本が並ぶほど人気。
私はアップルウォッチに瞑想機能がついてたので1分/1日6回の呼吸・瞑想からはじめました。

目の前の物事(呼吸)に集中することで、脳疲労の原因となる脳の過剰な活動を抑え、
脳の働きを向上し、生産性をアップするという脳科学にもとづく手法で
日本でも取り入れる企業が増えているようです。

「筋トレ」も同じ考え方で、ランチタイムにジムへ行き3~40分間程
意識的に頭を無にして運動してます。
運動は酸素を脳に送り、血流をアップし、集中力アップにつながります。
健康もGETできるので一石二鳥。
運動後は朝出社したてのように頭がスッキリしています。

プランナーは知識と感性をミックスして多くのことを同時に考えながら判断して
ひとつの企画へとまとめていく、脳疲労度の高い仕事です。
そのためには脳のコンディションを良くしとかなきゃいけない。
そして、集中したいときにパッと集中できる術を身につけておかなきゃいけない。
長く仕事してりゃいいってものじゃないわけです。

この視点において、上記の取り組みは、
今までやったものの中で一番良さそう。
また新しいトレンドが生まれたら他のことをやるかもしれませんが
ひとまず続けていく予定です。

5年間色々やってわかったのは、生産性アップは
しっかり意識して行動に移さないと実現は難しい。
でも、やれば確実に実現できる、ということです。


みなさんも、トレンドを取り入れながら、ぜひ自分に合った方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

Y.U