“気づき”との出会い


昨年の年末、初めて皇居周辺でランニングをしました。
想像以上にたくさんのランナーがいた上
ランナーたちは本格的に走っていて、
散歩程度に景色でも見ながら
ランニングをと思っていた私にはとても驚きでした。
その場の雰囲気は、やはり行ってみないと
体感できないものだと感じました。
皇居の周りを走っている最中に東京の景色を改めて見ましたが、
一番印象に残ったのは、最高裁判所の建物でした。
この建物について調べたら、公的な立場の建築家が
デザインしたのではなく、一般企業の建築家の方が
デザインしたものだそうです。
皇居ランニングへ行ったことで得た気づきでした。
常々、日々の気づきを意識するようにと考えていますが、
今年はもっと気づきが得られそうな場へ
積極的に出かけて行こうと思いました。

k.y