商品が映えるデザイン

「10時9分33秒」
これは何の時間だか分かりますでしょうか。

正解は、時計が最も美しく見える時間です。
これは長針・短針・秒針の角度バランスが
最も美しく、あるブランドが
店舗で時計をディスプレイする際に
徹底している商品の見せ方なのだそうです。
このように店頭で商品を
どのように美しく見せるかということは
とても大事なことです。
しかし時々、クライアントからの希望を
どれだけ叶えるかに
焦点が向いてしまっているような気がします。
ひと目見たときの美しさに対し、
デザイナーだけでなくスタッフ皆が
一消費者の目線で気づけていくべきですし、
私自身も商品が映えるデザインという考え方を
もっと大切にしていきたいと改めて思いました。

y.m