失敗を逆手に取る


長らく続いていたソチオリンピックが閉幕しました。 今回の閉会式では、開会式で起こった
“五輪の内一つが開かない”という
ハプニングを逆手にとった演出が印象的でした。
競技でも、フィギュアスケートの浅田真央選手が
ショートプログラムでの失敗をバネに
フリープログラムで世界中の人々を魅了するような
素晴らしい演技をしました。
どちらも、失敗をバネにして良い結果に導いた点に
とても感動を覚えました。
“失敗をバネに”と口で言うのは簡単ですが、
そこには大変な苦労や葛藤などが必ずあり、
それでも立ち向かうために、大きな決断力や勇気が
必要だったのではないかと思います。
このような強い意志を感じる出来事もあって、
自分の中ではとても心に残るオリンピックになりました。

y.m