異なる世界で気づいたこと

先日、はじめて韓国へ行ってきました。

その際に特に印象的だったのは、
接した方とのコミュニケーションの多くが
英語を普通に使えていたことです。
旅のコーディネーターはもちろん、
飲食店やお店の人なども英語で話せば
英語で返答してくるような場面が多々ありました。
会話として普通に英語が飛び交う状況に
軽くカルチャーショックを受けました。
日本は学校で何年も英語を学ぶにも関わらず、
喋ることを苦手とする人が多いのも事実です。
まさに自分も同様ですが、
今までたくさん勉強する機会があったはずなのに
実際にはほとんど喋ることができないということに
少し恥ずかしさを覚えました。
今後もさまざまな場面で
使用する機会はあると思うので、
ビジネス英会話とまではいかないまでも
日常的な会話くらいは気軽に喋れるように
なっておきたいと思わされた出来事でした。 k.y