視点を変えた新鮮さ

先日、近所のショッピングモール内の時計屋にて
“新店長就任記念セール”という
少し微笑ましいセール告知を目にしました。

また、妻がメールマガジンの会員登録をしている
中華料理店から“3日間限定メニュー”の
お知らせが届きました。
クーポンや新メニューのお知らせとは違う内容が気になり
お店へ足を運んだのですが、
店内ではその限定メニューのことに一切触れておらず、
まさにメールマガジンを受け取った人だけ知ることができた
限定メニューのようでした。
もちろんメールを店員に見せてそのメニューをオーダー。
美味しくいただきました。
“数量限定メニュー”という切り口はよくありますが、
今回は裏メニューを食したような限定感を味わえて
とても新鮮でした。
長年セールスプロモーションの仕事に携わり、
最近は手法やしくみに新しさを見出すのが
中々難しいと感じていました。
しかし“新店長就任記念セール”や
“3日間限定メニュー”のように
ネーミングやしくみ、施策など、
それぞれちょっとした視点の変え方による
アイデアや創意工夫によって、
新しいと思わせる新鮮な企画提案は
まだまだあるということを
久しぶりに実感できた出来事でした。
k.y