変わる暮し 変わる需要

先日、あるハウスメーカーが販売している
「2.5世帯住宅」という家の需要が
高まっているというニュースを見ました。

最近は[親世帯+子供世帯+未婚の子供]で
形成される家族が多いため、
ライフスタイルが異なる家族同士が
心地よく暮らせるように
水回りや共有スペースの配置に工夫をした
「2.5世帯住宅」という考え方に
注目が集まっているようです。
今後そのような2.5世帯と呼ばれる
家族構成が増加していったら、
例えば食料品や日用品の購入目的や
購入する量にも変化が生まれるかもしれません。
新しい住宅環境の在り方を通して、
私達が手掛ける店頭プロモーションにおいても
近い将来、変化に合わせた施策が
必要になってくるのではないかと感じました。 o.m