消費者感覚を忘れない過ごし方

今回の年末年始は
年末に家の大掃除をして、
大晦日には年越しそばを食べ、
年が明けたらお節料理やお雑煮を食べて、
家族と一緒に実家に帰省。
まさに“日本のお正月”とも言える、
季節催事とともに
真っ当に過ごした年末年始でした。


私達の仕事は
そのような季節の催事に寄り添って
生活している人たちに向けた企画を提案しています。
一般消費者の方々に近い感覚を
失わないためにも、今回のように
季節催事に合わせて生活するという行為は
とても大切なことだと
改めて感じた年末年始でした。
y.m