疎かにできない電話対応


先日、仕事の一環で、いくつかの会社へ
問い合わせをする機会がありました。
その際に感じたのは、
面と向かって話をしていなくても
電話での応対の仕方によって
相手やその会社への印象が決まってしまうということ。
実際に好感を抱く方とそうでない方がいましたが、
電話応対していただく方から受ける印象ひとつで、
その会社に対して抱くイメージにまで
少なからず影響してしまうのではないかと思いました。
普段から互いの人柄を知っているような
面識のある方との電話でしたら、
たとえ電話での応対に不備があったとしても
大目に見ていただける場合もあるかもしれません。
しかし、まったく面識のない方との電話の場合は
その電話口での応対がすべてで、
応対者への印象ひとつで、会社へのイメージ、
さらには信用問題にもつながりかねません。
電話応対ひとつで会社のイメージにも
つながってしまうということを常に意識して、
より責任を強く持って取り組む必要性を改めて感じました。
このような意識を全員が持つことで、
会社のイメージを損なわないように
心がけていければと思います。
t.k