“不注意”に注意!

先日、早朝に近所の川へ釣りをしに行ったときの話です。
いつものように釣った魚から針を外そうとしたら、
魚が暴れた弾みで針が指に刺さってしまいました。しかも最悪なことに、かえしの付いている針が
深く刺さってしまったので、その場では抜けず、
急いで朝から開いている救急病院を探して
駆け込む事態となってしまいました。
かれこれ15年以上釣りをしていますが、
今までこのような怪我をしたことはありません。
まさに、ちょっとした不注意から起きてしまった事故でした。
慣れたことでも、ちょっとした油断で危険に変わる。
普段の仕事においても同様で、
ほんの少し注意を怠ったことが原因で
起こる間違いや事故があるかと思います。
常にケアレスミスに注意し、緊張感を忘れぬよう
頭に入れておかなければならないと
改めて思い知らされた出来事でした。 k.y