“日進月歩”についていく

自転車関連の商品を扱う
海外の通販サイトをよく利用しています。
最近、休日に近所の川沿いを
自転車でツーリングしていたときに、その通販サイトの
オリジナルウエアを着ている集団に遭遇しました。
自分と同じように利用者と思われる人を見つけ、
意外な知名度に驚きました。


確かにその通販サイトは円換算をしていたり
日本語での表示や対応もしっかりしていて
使いやすい作りになっています。
利用者が増えている要因として
昨今の円高ドル安の影響もあるだろうし、
なによりスマートホンの普及で
サイト上での商品購入のしやすさやが
追い風になっているのではないでしょうか。
さまざまな利便性の向上により
販売形態や購入方法が変化していくのを
日に日に実感します。
一方店頭では、PB商品の増加や
昨今のネット販売というライバルがいる中で、
販売展開のあり方にも変化が生じています。
店頭におけるセールスプロモーション手法においても、
時流を考慮し、店頭で手に取ってもらえる展開の仕方や
仕組みなどを新たに模索していかなければならない
状況であることを改めて感じました。
k.a