ある言葉との出会いと再開

先日コンビニで女性週刊誌を読んでいて
芸能人の結婚についての特集を見つけたときのことです。
「あなたは何派?」という内容の記事があり、
その中で草食男子でも肉食男子でもない
“雑食男子”というワードに目がとまりました。

面白い言葉だと感じつつも
どこかで聞いたことがあるような気がしたので記憶を辿ってみたら、
3年ほど前に友達との会話に出てきた言葉であることを思い出しました。
もちろんその頃は“~男子”という言い方すら
世の中に浸透していなかったし、
友達が話の流れで発した言葉だったので
当時の私はあっさり流していたように思います。
今ではその言葉を率直に面白いと感じ、目にとめている自分がいる。
何より、実はすでに出会っていた言葉だったことに
自分自身驚いてしまいました。
仕事において、考え抜かないと出てこないアイデアもあれば、
パッと出てくるアイデアもあります。
引っかかる言葉やアイデアかどうかは
現在の流行や自分の嗜好などにも左右されるかと思いますが、
3年越しの言葉と再会したように
どこで新しい言葉やアイデアが出てきたり
生まれているか分からないものです。
普段の行動や友達や家族との何気ない会話など、
日常生活でアンテナを張っておくことの大事さを
改めて考えさせられました。
o.m