暮らしを彩る新たな価値-塩麹に思う

私には80歳の母がいます。
独り暮らしをしているので週に1度は会いに行って
家に泊まっているのですが、
先日宿泊した際の夕飯が塩麹を使った野菜炒めでした。

塩麹と言えば昔からある日本の伝統的な調味料ではありますが、
昨年辺りからさまざまな利用法がメディアに紹介されて
注目をあびるようになった調味料です。
野菜のみならず肉や魚などの素材とも良く合い、
人気を集めています。
母も塩麹という今まで使うことの無かった調味料を
新しく使い始めて、作ってみたい料理についてのイメージが
色々と湧いているようです。
80歳という高齢の母にまで新たな食の楽しみを提供している
塩麹の存在に驚きを感じた瞬間でした。
私たちの仕事は
クライアント側からだけでは出てこない
新しい視点や価値感を見つけ出すことが
大切な仕事の1つとなっています。
塩麹が新たに注目を受けて
ユーザーの食卓を楽しませているように、
私たちもモノやコトの良さを引き出し、
暮らしを彩る存在にさせるような提案をしていく
心がけを忘れずにいたいと思いました。
i.y