心に火をつける映像の力

今年、世界と日本で起こった大きな出来事の裏側で、
映像・動画とYouTube・Facebookなどのネットの組み合わせが
大きな影響力を与えていると感じることが多い。

エジプト、リビア、アラブ各国へと連鎖した革命の発端は、
チュニジアの一人の青年が無許可で野菜を街頭販売して警察に捕まり
賄賂を持ちかけられ、それに抗議して焼身自殺を図った映像がネットを通じて流れたことに始まるそうだ。
それが民衆の心に火をつけ、アラブ諸国での革命へと飛び火していった。

日本においては、震災後、グーグルの安否確認特設サイトなどネットが有効に活用される中、
福島出身のアーティスト有志で構成された、「猪苗代湖ズ」というバンドが「ふくしま応援歌」の配信を始めた。
録音から配信開始まで3日というスピードで行い、
そのダウンロード収益をすべて福島県災害本部へ寄付している。

さらに映像も制作され、日本の各都道府県の出身者が順番に歌を歌うことで、
音楽と映像の力で日本中が応援していることが伝わり心を打たれる。

映像には「思い」というエネルギーに火をつけて
燃え上がらせる着火力があるのだろう。


猪苗代湖ズ 「I love you & I need you ふくしま」
松田晋二( THE BACK HORN 福島県東白川郡塙町 )
山口隆 ( サンボマスター 福島県会津若松市 )
渡辺俊美( TOKYO No.1 SOUL SET 福島県双葉郡富岡町 )
箭内道彦( 風とロック 福島県郡山市 )


i.y