限界を超えたところに活路が開ける

フィルムメーカーが化粧品を出している。 過去のフィルム現像技術を応用し、有効成分を肌の奥まで 届けられるようにした、基礎化粧品である。


デジカメ主流になることを見越して、いち早く新しい分野に 着手したことは素晴らしいが、感動したのは、過去から培ってきた技術を応用したこと。 まったく新しい分野に挑戦したことなどだ。 自分も、自分で限界や範囲を設けず生活して行けば、 新しい活路が見えてきたり、仕事ができたりすることもあるのではないかと感じた。
i.n