もじゃもじゃしてるとこかー!

先日、兄の家に遊びに行ったのだが、
短パンでくつろいでいるときに、兄の幼稚園児の子どもに、
「お父さんに似てる」と言われた。 最近、自分でも鏡を見ると、うーむ何となく兄貴に似てきたなーと
感じることもあり、やっぱそうなんやなー、わかるんやなー、と思ったのですが、 兄貴の奥さんが「どこらへんが似てるの?」と子どもに聞いたら、 「足がもじゃもじゃしてるとこ」 との返答であった。 なるほど、そこか!
確かにもじゃもじゃしてる。  「似てる」といっても、「顔」とか以外に、そりゃいろいろ見る角度って
あるよなー、と納得してしまったが、 「思いこみ」やら「既成概念」による認識間違いの可能性を、
プランニングをしている僕には、特に感じてしまった。 ブレークスルーするアイデアを出すには、そのあたり気をつけないと
だめだよな、と思いましたよ。 k.t